ホーム » 日野宿楽市楽座文化講座(書展募集)

日野宿楽市楽座文化講座(新選組書展)

『江戸文化に親しもう』を合言葉に新選組のふるさと歴史館では、年間を通してさまざまな日野宿楽市楽座文化講座の開催を予定しています。

「第十三回新選組書展」作品募集

募集期間
令和元年12月20日(金)~令和2年1月31日(金)消印有効
課 題
「誠」
「小子も無異ニ加年在勤仕候」
「土方歳三」
上記3点の中から1つ
審査員
宮地正人
(東京大学名誉教授・元国立歴史民俗博物館館長)
杉田純一
(日野市観光協会理事長・高幡不動尊金剛寺貫主)
小熊廣美(書家)
応募先
〒191-0016 東京都日野市神明4-16-1
 新選組のふるさと歴史館 新選組書展係
審査発表
令和2年2月29日(土)
新選組のふるさと歴史館 掲示板及びホームページ
(※作品応募者には、返信用封筒でご連絡させていただきます。)
過去の受賞作品

    過去の受賞作品

 新選組ゆかりの文字を書く筆文字コンクールです。書体や旧字などの使用は自由です。毎回の課題となっている新選組を象徴する「誠」のほか、 当時の手紙などによく使われた候文の「小子も無異ニ加年在勤仕候」(「ニ」は「に」でも可)、また、今回からスタートした新選組の人名シリーズ「土方歳三」(「歳三」でも可)の三つが課題です。
 あなたの筆文字から、新たな新選組の姿が浮かび上がってくるような作品を、今年も大募集です。

【募集要項】
・小学生から大人まで、1人1点に限ります。
・用紙は半紙大(約33×24cm)。
・作品には学年、名前(高校生以上は名前のみ)を入れてください。 記入例:「小三 日野選之介」または「小三 選之介」、どちらでもかまいません。

・雅号をお持ちの方は、雅号を書いていただいて結構です。応募用紙にも雅号をご記入ください。

・小・中学生は、手本があってもかまいませんが、手を添えて書いたり、引き写したりするのは厳禁です。

・申込用紙(下記PDFよりダウンロード可能)、またはA5(21×15㎝)程度の用紙に、お名前、ご住所、電話番号、年齢(小中高生は学年、学校名)、雅号があれば雅号もご記入のうえ、半紙作品にクリップなどでとめ、同封してください。

・招待券送付用として、定形封筒にご自分のお名前、ご住所を記入し、84円分の切手(複数人でお申込みの場合はご相談ください)を貼付して同封してください。同封されていない場合は送付いたしません。

・応募作品の著作権は主催者に帰属します。
・応募作品は返却しませんのであらかじめご了承ください。

【書展募集要項(申込用紙付)】PDF(658KB)
【書展の課題について】PDF(355KB)