ホーム » 展示案内

館内展示のご案内

各展示のご案内

特別展「今、よみがえる真慈悲時 ~幻の大寺院を追い求めて~【日野市郷土資料館 主催】【終了しました】

開催期間
平成28年9月17日(土)から11月20日(日)
開館時間
午前9時30分から午後5時(最終入館4時30分)
休館日
月曜日(休日の場合は翌日)
会場
新選組のふるさと歴史館
入館料
大人200円、小・中学生50円
ポスター

 日野市の東端に位置している百草・倉沢地区は、古代・中世において歴史的にも重要な場所でした。 武蔵国の中心である国府や府中に近く、東山道武蔵路や鎌倉街道が横切る多摩川の渡河点を目の当たりに 眺めることのできる丘陵地帯です。現在の京王百草園のあたりには、平安時代末から鎌倉時代にかけて真 慈悲寺という名の大寺院があったといわれてきました。日野市郷土資料館では、平成18年から市民のみな さんと共にこの「幻の大寺院」を追い求めてきました。特別展では、10年間の調査結果をもとに明らかに なった真慈悲寺の姿を展示します。
 また、真慈悲寺が廃寺となった後、江戸時代から明治時代にかけて百草で活躍した三人の人物(百草観 音堂開基の小林権大夫正利・慈岳山松連寺開基の寿昌院・百草園を開いた青木角蔵)についても紹介します。


【関連イベント】
①講演会
 「霊場真慈悲寺の誕生 -中世東国における信仰と救済-」
日 時:10月23日(日) 14:00~16:00
場 所:日野市役所 5階505会議室
講 師:佐藤 弘夫(東北大学大学院文学研究科教授)
費 用:無料
定 員:80名

②報告会と講座
 第一部「真慈悲寺関連発掘調査報告」
日 時:11月6日(日) 14:00~14:45
場 所:日野市役所 5階505会議室
講 師:日野市郷土資料館 学芸員
費 用:無料
定 員:80名

 第二部「11世紀の真慈悲寺
     -前九年の役・後三年の役における僧長厳の役割-」
日 時:11月6日(日) 15:00~16:30
場 所:日野市役所 5階505会議室
講 師:峰岸 純夫(東京都立大学名誉教授)
    田中 誠 (真慈悲寺調査の会)
    澤田 輝男(真慈悲寺調査の会)
費 用:無料
定 員:80名

申込:日野市郷土資料館(042-592-0981)まで