ホーム » 展示案内

館内展示のご案内

各展示のご案内

特別展示のご案内

企画展「描かれた新選組V~戊辰戦争150年 描かれた戊辰戦争~」

開催期間
平成30年4月21日(土)~6月17日(日)
開館時間
午前9時30分から午後5時(最終入館4時30分)
休館日
月曜日(4月30日(振休)は開館、5月1日(火)は休館)
会場
新選組のふるさと歴史館
入館料
大人200円、小中学生50円
展示資料
鳥羽・伏見の戦いを描いた、照皇斎国広「毛理嶋山官軍大勝利之図」(部分)


展示資料

箱館戦争を描いた、右田年英「函館五稜郭奮戦之図」

【展示概要】
 平成30年は戊辰戦争の勃発から150年にあたります。
 新選組も、鳥羽・伏見の戦いから箱館戦争に至る一年半近くの戦いを、土方歳三を中心に戦い抜きました。
 この戦いは、戊辰戦争が行われていた慶応四年(明治元年・1868年)当時から現在まで、様々な創作の題材として描かれてきましたが、描かれ方は、地域や時代によって大きく異なっています。
 企画展「描かれた新選組」のシリーズ5回目となる今回は、新選組から戊辰戦争へと範囲を広げ、戊辰戦争の戦いの経過順に、地域別時代別の描かれ方の特徴と、実際の戦いの様子や経過とを、明治時代の錦絵を中心に比較・展示するものです。
【展示構成】
1.戊辰戦争とは
2.鳥羽・伏見の戦い~関東の戦い
3.東北戦争・北越戦争
4.箱館戦争
5.描かれた戊辰戦争と新選組