ホーム » 展示案内

館内展示のご案内

各展示のご案内

特別展示のご案内

冬期企画展「天然理心流と土方歳三」 

開催期間
令和元年12月24日(火)から令和2年2月24日(月・振休)
開館時間
午前9時30分から午後5時(最終入館4時30分)
休館日
月曜日(休日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
会場
新選組のふるさと歴史館
入館料
一般200円、小・中学生50円
展示構成
はじめに
第1章 天然理心流と多摩
第2章 天然理心流と土方歳三
第3章 浪士組から新選組へ
おわりに 
 

チラシ

  

 幕末、天然理心流「四代目宗家」として近藤勇が門人たちを指導し、彼の道場に関係していた「剣客」たちが 浪士組に参加しました。その後、新選組の中心的隊士として活躍する土方歳三・沖田総司・井上源三郎などの剣術とし て天然理心流の名は広まりました。
 令和元年(2019年)は、現在の日野市出身で新選組副長としても有名な土方歳三が亡くなってから150年の節目の年 でした。これにちなみ、本展では土方歳三らが浪士組として京都に行くまでの、天然理心流の状況について、天然理心 流と土方歳三ら多摩地域の人々との関係から考えます。また、当時の資料から幕末における剣術の広まりや農民と剣術 との関係についても紹介します。

◆◆関連イベント◆◆
 
1.井上源三郎資料館と天然理心流演武見学会
内 容:現代に受け継がれている天然理心流の演武を見学しま
    す。また、天然理心流に関連する資料が多数所蔵され
    ている井上源三郎資料館を、井上雅雄館長に解説して
    いただきます。
講 師:井上 雅雄 氏(井上源三郎資料館 館長)
    天然理心流日野道場
日 時:令和2年1月19日(日) 11:00~12:00
会 場:井上源三郎資料館 [東京都日野市日野本町4-11-12]
参加費:500円(資料館入館料)
定 員:先着30名
申 込:12月20日(金)から電話・メールで新選組のふるさと
    歴史館へお申し込みください。


2.講演会「江戸時代関東における農民剣術の成立と発展」
講 師:数馬 広二 氏(工学院大学 教授)
日 時:令和2年2月11日(火・祝) 14時~16時
    (※開場13:30)
会 場:ひの煉瓦ホール(日野市民会館) 小ホール
    [東京都日野市神明1-12-1]
参加費:無料
定 員:先着100名(直接会場にお越しください)